アオリイカ

アオリイカ
list_autumn

釣っても楽しいアオリイカ

ヤリイカと並んで代表的なイカ。身が厚く甘みがあるため刺身に向いています。また、『一夜干し』は高級品として贈答向けにも多く使われています。アオリイ カは大型になり、しかも港の防波堤などから釣れる手軽さもあり、日本古来の「餌木」というルアーを使ったエギング(釣り)が幅広い年齢層に人気を呼んでい ます。 平戸市では『刺身用冷凍パック』『一夜干し冷凍パック』の形態で商品開発がなされ、主に贈答品として好評を博しています。

声
voicephoto_aoriika

平戸市漁協 獅子事業所
田渕 宗男さん

「夏場は、朝5時から獅子事業所から出港し、乗組員は9人で2つの定置網の作業をしています。1つの網あたり作業時間は1時間程度です。獅子地区でもイカ柴の投入を行い、産卵場所の確保に努めています。夏場は稚魚が成長する季節になりますが、網に稚魚が入ると成長できなくなります。そのために、網の目を変えて、稚魚はとらないような努力をするなどの資源管理も行っています。」

中学卒業後からまき網船に乗り、現在は、平戸市漁協獅子事業所の定置網船の船長として、漁業一筋。日々、欠かすことなく定置網の操業を行っている。

voicephoto3_aoriika

▲左:風光明媚な獅子漁港一帯。平戸漁協獅子事業所では、2か所の定置網を操業。また、獅子地区では、16世帯が漁を営んでいる。
▲中:早朝の定置網の陸上げ作業が始まると港は一気に活気づく。
▲右:獲れたばかりで出荷を待つ「アオリイカ」。肉厚で透き通った身が特徴。

戻る